Kingdom Come Deliverance

舞台はボヘミア王ヴェンセスラウスの政治がふわふわしている1400年代のチェコ。大きな財政原になる銀が発掘できる鉱山を抱えたスカリッツは王弟シギスムントに襲撃を受ける。