Valheim 古き友人達との冒険

その後は装備を揃えて食べ物を食べて、戦えるスタイルを作っていく。おおよそ全員が集まった段階で「こいつ強い」「攻撃当たるぞ」「なんだこれ」とそれぞれの思った事を言い合いながら、古の捨てられた者達との戦いを繰り広げていくのが最高に面白かった。

大陸の覇者「全てを極めし者」

西の強国エドラスを治め、暴君の言葉を体現したかのような王だ。父王パーディス二世崩御の際には兄王子を殺害し、自身が王位を簒奪。これといって秀でた能力はなく、人より野心が高い事だけは自覚していたようだ。

アサシン クリード ヴァルハラ

最終的に辿りつくヴァルハラでは戦死者達が宴と戦いに興じる様を見せられる。これまでの長い戦いを経たエイヴォルにとって、それは答えではなくなっており、幻視で見てきた内に潜む因果との決戦が待っていた。