LOST ORDERはいつでるのか

LOST ORDER (ロストオーダー) はいつ出るのか。

LOST ORDER (ロストオーダー)はいつでるのか

2017年にクローズベータがされて以来、情報発信がなくなってしまった。そろそろ3年が経過しようとしている。

『FFXIV』リターン・トゥ・イヴァリース完結記念! 秘話満載で贈る松野泰己氏&吉田直樹氏特別対談
LOST ORDER (ロストオーダー)はいつでるのか
自分も幻影戦争でラムザとオルランドゥをレベル99にする程度にはFFTは好きなので、雰囲気が独特で類似しているロストオーダーには期待している。


新大陸イルガデアへの入植が始まって約六百年。
巨大都市へと発展を遂げたアルシュラドは、いつしか繁栄と享楽を貪る滅都。
ゴールドヘヴンと呼ばれるようになった。

天翔ける漆黒き十三騎士の伝説が残るこの街で四人の若者は陰謀の渦に巻き込まれていく。

伝説の裏に隠された”真実”を求め今、冒険が始まる。

始まらない

LOST ORDER (ロストオーダー)はいつでるのか
βテストはストーリー展開は大きくされないでテストは終わった。

それでも1章終わり際の、富と貧困の差や、理不尽などの陰湿なテーマが潜在しており、設定を際立たせる演出は抜群だった。

「タクティクスオウガ」は若さ故の作品
ゲームデザイナー・松野泰己氏が語るクリエイターとしてのルーツとは


テストでは最後に話の逆転劇があり、タクティクスオウガでランスロット・タルタロスを取り囲んだ場面。(35分頃)ハイムで暗黒騎士団同士が揉めて剣を突き合わせる場面のような、続きが気になるような終わり方になっていた。


戦闘は確かにもっさりしていた。正直に言うとそんなに面白くはない。

LOST ORDER (ロストオーダー)はいつでるのか
アイテム周りも地味だったし、手間といえば手間の部類になるとは思う。

LOST ORDER (ロストオーダー)はいつでるのか
だが、ストーリーは他より群を抜いていたように感じる。


期待して待ちたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする