星間都市山脈 オリュンポス 開幕

前回はこちら

星間都市山脈 オリュンポス 開幕
数々の犠牲の元に大海を越えて、辿りついた空中都市オリュンポス。

星間都市山脈 オリュンポス 開幕
街の上に佇む空想樹はこれまでで最大の成長を遂げている。
もはや一つの宇宙を内包してるような有様だ。

星間都市山脈 オリュンポス 開幕
これまで最大の異聞帯、星間都市山脈 オリュンポス開幕だ。


ロボとか未来都市みたいなのが描写されている。

星間都市山脈 オリュンポス 開幕
来て早々に異聞帯の王から殲滅命令を受けた町の人と戦う。
もはや人類種の枠を越えて不老不死の難敵だった。

これまでの異聞帯と違い、明確にこちら(カルデア)に対して敵意がある。
初期に想定していた異聞帯のイメージに合う世界観だ。

星間都市山脈 オリュンポス 開幕
異聞帯の王は大神ゼウス。もはや神である。神の中の王だ。
これまでの設定を度外視した王の領域を越えている。

星間都市山脈 オリュンポス 開幕
神の王である以上、敵も神だ。
機神という設定でメカトロニクスな展開だが、もはや人の手でどうにもならない感はある。

人類悪 蒐集
難敵の中、更なる難敵である人類悪とも中盤で遭遇。
これまでの既存キャラが、仮面を脱ぐり捨てて、本性をむき出しにし襲い掛かってくる。

前回の大海編では敵が強いというのをあまり感じなかった。と言った。
しかし、今回は総じて敵が強すぎる。

FGOは初期組だが、構成考えないと容易に全滅する。

続きはこちらから


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする