ラマイ キンタマーニ スープカレー


北海道最後の勤務と言う事で親しくしていた人が飯をおごってくれると言う話になり、ラマイというスープカレー屋さんに行ってきた。


食べたかったのは以前から頼もうと思っていたこのキンタマーニというやつだ。メニューの紹介文が凄いやつと書かれるくらい凄い。


1000gを越えるご飯だ。以前大盛頼んだ時でも全然いけると思ったので最後の記念だ。


ゴゴゴゴゴゴ


ご飯が余る可能性を事前に考慮していたのでトッピングはチーズとブロッコリーを揚げたやつを頼んだ。奢りなのでトッピングもガンガン頼む。ちなみこの段階で2000円オーバーのメニューになっている。


このブロッコリーが無茶苦茶うまい。北海道を感じる(語彙力が低い)


そして極めつけはこの人参だ。煮込みに煮込んでスパイスの効果もあって甘い。野菜の甘さだ。総じて野菜が旨い。「スープカレー」というもの自体が学生時代に一度食べたきりだ。その時はそんなに美味しいという認識がなかった。ラマイのおかげでスープカレーのおいしさを知った。しかしキンタマーニを完食した満腹感はしばらくスープカレーは食べなくてもよいと思える量だった。腹が苦しい。ありがとうラマイ。ありがとうキンタマーニ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする