アイアン・スローン(Iron Throne)


「鉄の玉座」

まるでゲーム・オブ・スローンズを連想させるタイトルだ。
開始画面もドラゴンが飛んでおり、実際に守護神的な立ち位置にいる。


2018年5月16日全世界同時配信と言う事でプレイを開始した。

ざっくり言うと、よくあるステトラジーだ。

ステトラジーの真骨頂は他外国者達との泥仕合だと思う。

罵倒と集団リンチの繰り返し。

それに嫌気がさして辞めるか、その奥を越えた戦いに価値を見出すか。

これがステトラジーの真骨頂だと思う。


一国に複数人の固定された英雄(ヒーロー)を割り当てて
成長と装備を整える系のようだ。


戦闘も今流行りの配置系シュミレーション。
最終的には数の暴力になるが、配置次第で相手の兵力を
削れる仕様もあるようだ。


基本的にどのゲーム戦場もごちゃると、指示が行き渡らない。
スマホゲーなので複雑ではないが、結構やる事が多いゲームのようだ。

個人的には「闇」とか「魔物」とか出してほしくなかったが、
その辺は全体的な昨今のステトラジーの仕様になっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする