IBM Notes 9 署名の作り方

会社でIBM Notesを使用しているが、「メールを送る時の署名が消えた」と突然言われた。

Notesのメール署名なんて数年前に設定したので、覚えていない。どうにか思い出しながらやってみた。

IBM Notes 9 署名の作り方
一番右のオプションを使用する。こういう設定系は適当にオプションを開いて順繰り調べれば、大体設定の大本がわかる。

IBM Notes 9 署名の作り方
プリファレンスとでる。

プリファレンスの意味は挙動や表示の仕方などを利用者が好みや必要に応じて変更するための設定情報や設定画面、設定ファイルの事だ。なんとなく段々と記憶がよみがえってきた。確かこの辺をいじればいくはずだ。

IBM Notes 9 署名の作り方
メールの大項目に、署名中項目に設定する場所があった。

チェックボックスをリッチテキストにチェックする。後は自分の書きたいように署名を書いておけばいい。次回以降、メールを作る際に自動的に署名が出てくるようになる。

物流系の会社だと、このNotesを使用している会社さんが多い。時間帯が違ったりした場合の共有化を図るためだと思う。Notesもバージョンが変わるごとに微々たる仕様は変わっているが大部分での変更は大きくないので愛用されているようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする