古戦場から逃げるな


爽やかなBUMP OF CHICKENの主題歌をメインとしたグランブルーファンタジー。
テレビでもたくさんCMをされている。

しかし、そんな印象とは裏腹にある暗部として
「グラブルから逃げるな」「古戦場から逃げるな」という言葉がある。


意味合いとしては、定期的にグラブルーファンタジーで行われる騎空団(ギルドや組合のようなもの)に所属しているプレイヤーが、大型モンスターを討伐し、騎空団同士で争う「古戦場」というのがある。

これに勝利すると、ゲーム内における富と栄誉が約束されているものだ。

だが、所詮ゲーム内での富と栄誉なので、日常生活においての優先順位を顧みるとどうしても後回しになる。


そこで設けられているのは貢献度。
会社で言うノルマ達成における指数値のようなものだ。

これによる各員の数値が管理されている騎空団があるとも聞く。

会社で仕事をし、仕事が終わったら騎空団でノルマを達成する。
ここまで来ていっぱしの騎空士と言える。

そして、それらの戒めとした言葉が「古戦場から逃げるな」表立った爽やかさとは裏に、シビアな展開がなされるグラブルーファンタジー。

しかし、現在所属している団が、大体夜の22時以降から各員の仕事も終わり参戦する。


この時間帯は自分も眠い

団員もグラブルだけではなく10年来の気心知れているメンバーなので寝ていてもある程度結果が出されている。

しかし、それを見て感じるのは他人任せで騎空団に、寄生しているだけの自分。


古戦場から逃げるな

逃げてはいけない。

古戦場から逃げるな

人任せにしてはいけない。

古戦場から逃げるな

寝てはいけない。

古戦場から逃げるな

逃げてはいけない。

グラブルは己との戦いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする