ファイナルファンタジー15

王国と帝国が争う世界で、和平の為に派遣された王国の「王子」と「王の近衛兵」
派遣されてすぐに帝国が王国を急襲し、王国は壊滅。
父王からもらった車でサバイバルがはじまる・・・!

FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15)


一見、チャラチャラしたお兄ちゃんたちが車に乗って色々な所を巡る話です。


見た目はチャラチャラしていますがそれぞれが仲間想いであり、
主人公(王)の忠臣としてチームワークは抜群。

しかし、間違いなくシナリオが短縮されており、
仲間同士の繋がりがゲーム本編だけだとあまり強く感じません。


敵役も皇帝から、宰相、四天王と、色々いたはずなんですけど、気づいたら死んでいます。
皇帝にいたっては物語途中で、なんかちょっと強いモンスターとして出てきて、
倒したら実は皇帝だった!Σ(´(エ)` ) そんなノリのゲームです。


主人公も命を賭して使命と役割が与えられていますが、王という名の生贄でした。
自分の命を犠牲にして世界を救うとかそういう話です。


仲間は皆いいやつらなんだけど、でっかい人が途中でヒロインがなくなって
うじうじしている主人公に喝を入れる時に、シナリオ削られすぎて、
嫌な奴にしか見えません。

実際には亡くなって期間が過ぎているようですが、プレイヤーからしたら
30分前に亡くなったばかりなので、ちょっときつくね。という部分もありました。

初期の頃は、世界も闇に閉ざされますが、シナリオもまだ闇に閉ざされていました。


その後は、シナリオもその後続々と追加されていますが、早期クリア組にはちょっとしんどいです。


色々な意味で最後の冒険でした。
(発売日にAmazon購入で7500円でした・・・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする