新生エオルゼア 冒険の幕開け

最近ちょっとネタがなくて困っています。
そんなわけで、ファイナルファンタジーXIVを始めてみました。


主人公の名前はkoma(クマ) gorow(ゴロウ) Atomos鯖です。
冒険ギルドのお姉ちゃんからゴロウと呼ばれてましたが、
しばらくしたら「もう私達の関係ならクマでいいわね」と言われました。
ファミリーネーム扱いになっていて逆になっていました。


物語の背景としては、初期の運営に失敗したスクエニの意思を受け取った帝国が、
今作では蛮神と呼ばれるおっきい獣を滅ぼす為に、エオルゼアと呼ばれる地域に
隕石(メテオ)を落とそうとしました。

大人は都合が悪くなると、色々な事をなかった事にします。


けど、そうはいかないと言う事で蛮神が反撃。
地元民と帝国とで戦争が勃発し、旧FF14は滅ぼされてしまいました。
運営に失敗した世界をリテイクした舞台が「新生」エオルゼアとなります。


勿論、新しい舞台を整えるために、新しく色々暗躍してる人たちもいます。
謎の宗教団体。


旧作で運営の都合上、敗れた帝国の新たな軍団。

未知が溢れるこのエオルゼアで冒険が始まりました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする