暗黒ホテル一覧

暗黒ホテル第08話「吐血の日々」

一人になっても色々ありました。フロントの裏で血を吐いてぶっ倒れたこともあります。結局誰もいないので2時間ほどしてからムクリと起き上がり仕事をしていました。(数か月後に通院した際、胃潰瘍であった事が判明します。)

暗黒ホテル第02話「相方のチンピラ君」

専務に新しい人を用意するといわれて来た人は、調理師免許は持っているけど、これまでろくに労働経験すらないチンピラみたいな人でした。歳は28歳。話を聞くと、高校を中退後、色々なアルバイトを転々として魚屋に2ヶ月いたので包丁さばきには自信があると言ってました。

暗黒ホテル第01話「これまでで一番黒い仕事」

転職する事が多い私ですが、これまでで一番ブラックだった仕事はというと、ホテルの支配人です。そう、ホテルを経営していた時が大変でした。フロント接客、調理、客室清掃、経理、備品発注、請求・・・・兎に角、業務に関わる全てを一人でやっていました。