管理人一覧

いばらの巫女と滅びの神 神の覚醒

女神の依り代として、いばらの巫女に各地で集めた神具を渡すことで女神として覚醒していく。しかし同時に封印されていた異界滅神も覚醒しつつあり、互いの覚醒をするべき場所へ異界滅神に拉致されてしまう。

case.アトラスの契約

内容はエルメロイ2世の内弟子であるグレイの故郷への再訪と再演。魔眼蒐集列車の最後でロード・エルメロイⅡ世が断念した第五次聖杯戦争への教会参加枠とのきっかけを作った男、ドクターハートレスの蠢動に気づく。

BRAVELY DEFAULT Ⅱ

亡国のお姫様、グローリアの曲も悲壮な中で決意がこもった曲に聞こえるが、バッドエンド1で曲の良さが際立った。全体的にすごく音楽が良い。物語の為に作られているのを感じた。

Valheim 古き友人達との冒険

その後は装備を揃えて食べ物を食べて、戦えるスタイルを作っていく。おおよそ全員が集まった段階で「こいつ強い」「攻撃当たるぞ」「なんだこれ」とそれぞれの思った事を言い合いながら、古の捨てられた者達との戦いを繰り広げていくのが最高に面白かった。

大陸の覇者「全てを極めし者」

西の強国エドラスを治め、暴君の言葉を体現したかのような王だ。父王パーディス二世崩御の際には兄王子を殺害し、自身が王位を簒奪。これといって秀でた能力はなく、人より野心が高い事だけは自覚していたようだ。