アルスラーン戦記 戦士の資格


アルスラーン戦記。
古くからある戦記物を鋼の錬金術師で有名な、荒川弘氏がデザインリメイク。

アニメ化やコミック化が少しずつ進んでいる話のスマホゲーム。
(画像はエイプリルフール版)


主人公は大国パルスの王子アルスラーン。
お家騒動やら闇の陰謀やらの古き正統派ファンタジーだ。


ゲームは割とよくある、戦略系である兵士を配置して攻めたり
建物建てて、タワーディフェンスゲームだ。


ヤシャシーン!の掛け声とともに戦いは始まる。

ここから無茶苦茶ネタバレなのですが、
つい先日30年の時を経て、このアルスラーン戦記は完結。

遅筆の作家なので、恐らく終わらないだろうと言われていたが、
後半ソードマスターばりの展開で、最後はラスボスと主人公が相討ち。

混沌は終わらず・・・という形で終わる。
いわゆるやっつけで終わってしまう。

・・・

しかし、デザインリメイクされている荒川先生は
鋼の錬金術師の序盤のダークな雰囲気を
最後は希望に満ちた話で完結させている。

原作者に捨てられた(ように見える)この物語を
もしかしたら、少しだけ変えてくれるかもしれない。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする