さらば青森。船上のうにバター焼きおにぎり


10月16日を持って住み慣れた青森県と一旦お別れして、北海道へ移動となりました。
フェリーが出港し、離れていく陸地。
車も移動しないといけないので、海路で行く事にしました。


ふと見てみると青森市のアスパムが陽の光に照らされて綺麗でした。

これまでこの地で起こったたくさんの思い出をふとふと振り返る・・・事もなく、

船内でお腹がすいたので食べ物を散策した所、自販機を見つけました。


うにバターおにぎり!!
自販機なのでクオリティはそんなに期待できませんが、
多分フェリーでしか食べない気もするので食べてみます。


( ^o^)うぉぉぉおお 


2個入りで500円っ!


レンチンで温めてみたけど、うに冷凍されたままで溶けてませんでした・・・

この後再度温めなおしましたが、おにぎりは、
うにとバターが絡み合って濃厚な味がしました。
入港前にご飯を食べていないのであれば、有りといえば有りです。

さてさて、いよいよ北海道。
大学が北海道なのでかれこれ11年ぶりです。

はてさて何(食べ物)が待っているか・・・

暗黒ホテル第08話「吐血の日々」

一人になっても色々ありました。フロントの裏で血を吐いてぶっ倒れたこともあります。結局誰もいないので2時間ほどしてからムクリと起き上がり仕事をしていました。(数か月後に通院した際、胃潰瘍であった事が判明します。)